解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

車のミッションをATからMTに載せ替えるのは本当に大変

運転免許を取得してからできればMTの車がほしかったのに、中古車しか無い車のため、中古車を探しても欲しい車にはATしか在庫がない場合、仕方なくATの車を購入することになる人も多くて、私の友人もATの車を購入することになりました。

それくらいは我慢すれば良いと思うかもしれませんけど、今すぐ車が欲しい人であれば、MTの状態の良い自分の希望にあった中古車がいつ市場に出てくるか分からない訳ですから、それならATでもいいので購入しておきたいとなるものなのです。

例えば、シビックTYPE-Rが欲しい場合で年式は平成8年以降であり、ボディーの色はホワイトで走行距離は30000キロかつ修復歴がない車になると、用意できる予算とその希望にあった中古車がないため、他の似たようなATの車を購入するしかありません。

シビックタイプRにはAT仕様はありませんから、見た目が似ていてFFの中古車を探す感じになります。

暫くATの車に乗っていると、やはり自分が求めていたのはATではなくてMTの車であることに気がつき車を買い換えるのもお金がかかるし面倒なので、出来たら今乗っている車のATをMTに変更できないかと思うわけですが、実際に可能なのでしょうか?

 

 

車のミッションをATからMTに載せ替えることは可能?

 

実際に、車のミッションをATからMTに載せ替えることは可能であり、その条件としてAT設定とMT設定のある車であることは絶対条件になるんですけど、その条件に一致している車の場合、ATからMTに載せ替えて変更することはもちろん出来ます。

元々、車のボディーやシャーシなどの基本的な部分は共通なので、ATをMTに載せ替えれば普通にMTとして使えるんですけど、単純にミッションのみを乗せければ良いというわけではなくて、エンジン周りの部品なども大幅に変更しないといけません。

スポンサードリンク




ATの車をMTに変更することは可能なんですけど、ハーネス周りからエンジン周りに渡り、相当な部品の変更をしないといけませんので、現実的にはかなりの費用がかかることになりますから、それを考えると余程の思い入れがないとお勧め出来ません。

また、このATからMTへの載せ替えをするには、相当詳しい車両整備工場、いわゆる専門ショップ出ない限りは仕事の品質的な問題もあるためお勧めが出来ませんから、今後ATからMTに変更したいような人は最初からMTを買っておいたほうが無難といえます。

友人にもそれを説得して、現在不満が出ているATの車に乗って頂く事になったのですが、気に入った中古車が市場に出てきたら現在のATの車を売却してからそのMTの中古車を購入する流れにしておくのがコスト的にも良い判断といえます。

 

 

ATからMTに載せ替える際のミッションも新品なら30万円以上です。

 

載せ替えるミッションにしても、相当大きな部品ですし、ギアが複雑に入っている事もあり、価格は新品で30万円以上するのが普通ですし、車種によっては更に高額な価格になりますので、部品代だけでもかなりの費用がかかります。

当然ですが、ATからMTへの載せ替えは工賃も10万円では収まらないことが普通です。

新品は高いので中古のMTのミッションを待てば良いと思っていても、中古で状態が良いミッションというのは半年待っていてもなかなか市場に出てこないことが多いですから、それなら新品を買う・・・このような状態になることが多いのです。

私もミッションは載せ替えの際に何度も購入していますが、かなり重くて大きい部品なので、部屋の中においていると邪魔で仕方がなくなりますから、MTの交換をする際にはお金がかかることと時間がかかることを考えて車両の買い替えも検討して下さい。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme