解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

車の板金は自分でしない方が良い理由|素人には無理

私が運転初心者の頃、実家から自宅に戻る際に、バックをしながら車庫出しをする運転していたら、当時は車両感覚がまだ未熟だったこともあるのですが、弟が手をふっていたのを見ていていると思わずガリ・・と車のフェンダー周辺から嫌な音が聞こえます。

これはちょっとやったかな・・・と思いながらも、実感の前で見送っている小さな弟と母親に手を振りながら何とかその場を脱出して100キロ離れた自宅まで夜中の時間帯に戻ることになるのですが、今にして思えば、相当無謀な運転をしていたものです。

実家の駐車場は直角の壁などがあり大変見通しが良くない環境になっている上に、その時は夜間で日が落ちて真っ暗になっていたので、素人同然の当時の私の運転技術と経験でどうにもなるものではなくて、それから100キロ先の自宅まで帰宅する無謀ぶり。

 

 

初心者が毎晩のように100キロ以上の運転をするのはダメですね。

 

その後、2時間以上運転をして自宅駐車場まで戻ると、真っ暗なのでよく分からないまま、その日は車を止めてから自宅マンションまで戻って一休みしたんですけど、翌日車を見てみると、思いっきり右側のボディをこすっていたのでショックでした・・・。

あの実家の駐車場にあるコンクリートのかどで思いっきりぶつけていたようで、ガリ・・と言った嫌な金属音はその時にしていた音だったことが分かり、さてどうしたものかと当時素人だった私は色々と調べてみることにしました。

すると、板金修理をしたら6万円位の費用が必要になることが分かり、ちょっと高いな・・・と思ってさらに調べてみると、ホルツの板金セットと呼ばれている商品がありるようです。

 

 

車の板金は素人がやると余計に悪化するのでプロに任せたほうが良い。

 

そのホルツの板金セット使って自分で補修すると、お値段お得に板金が出来るとホームセンター内に設置されていたビデオで繰り返し放送されているのを目にすることになります。これも素人だった当時はそれでキレイに直ると勘違いしていました。

スポンサードリンク




友人たちに聞くと、車の板金修理に関しては素人がやると余計に状況が悪化するため、多少の費用が発生しても板金工場に出向いてから修理の依頼をしたほうが良いと皆さんそういっているんですけど、ちょっと自分でやってみたい気持ちもあり、それらの意見をスルーしてしまった当時の知識の無さに恥ずかしくなってきます。

結局、ホームセンターで流れていた怪しげなホルツの板金ビデオテープをみてしまって、当時の私は自分で板金をすることにしたのですが、当然ながら全然綺麗に板金が出来るわけがなくて、パテで何とか金属部分が空気に触れないようにするのが精一杯です。

 

 

車の板金は信頼できる板金屋に依頼をするのが1番です。

 

今でこそ、車に関する知識や運転技術が伴っていて、板金でしたらホンダの新車の板金をしている会社の社長さんとも面識を持っておつきあいをしている状態なんですけど、当時はまだ若くて技術もなく単なる勘違いの連続だった恥ずかしい記憶ばかりです。

よく、ネットなどで自分たちで板金をしているとかDIYとかって感じでパテ埋めから板金塗装までプライベートでやっている人たちもいますけど、ああいう人達は普段からそういったことをやっているとか、ある程度の経験がある人が殆どです。

ですから、ネットなどの情報をまにうけてしまって、自分で板金をすれば良いと頑張ってしまうと余計に状況が悪化するだけなので、車の傷が錆びるのを防ぐ為にやるのであればよいのですけど、それ以上の素人板金は止めておいたほうが無難です。

その後、ホルツの板金セットは10年以上経過した今でも、車の整備道具の中に入っているのが現状な、懐かしくいも恥ずかしい思いででした・・・。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme