解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

FR車は免許取り立て初心者には無理なの?止めたほうが良い?

これから車を購入する予定の教習所を卒業したばかりで免許取りたての人であるなら、FRの車はやめたほうが良いって話を何処かで聞いたことがある人もいるかもしれませんし、初心者はFFの車にしておくべきって話を聞いた事がある人も多いはずです。

最初の頃は車を購入する際には必ず出てくる、FFとFRの意味もよく分からない人が多いんですけど、FFと言うのは前輪駆動の車のことで、その名の通り前のタイヤが回転をして進みますけど、FRは後輪駆動車になりますので後ろのタイヤで進みます。

FRは初心者は無理だって話は、後輪駆動車の場合、悪天候の日にはスリップ事故を起こしやすくて、私も初心者時にやってしまいましたけど、アクセル操作が慣れていない初心者が大雨の日にボロタイヤを履かしたFRを運転するとほぼ100%事故ります。

 

 

FR車は免許取り立て初心者には無理なの?止めたほうが良い?

 

FR車とFF車を比較した場合、運転技術が伴っていない初心者の場合、悪天候でも安全に運転できるのはFF車であり、後輪駆動のFR車はどうしても悪天候の時は運転技術が伴っていないとスリップをしやすい構造になっていますので、FF車の方が安全です。

FR車でも運転技術があり、タイヤもきちんとした溝のあるタイヤを履かしている車であるなら、悪天候だろうと全く問題はないのですが、初心者の場合、急ハンドル、急加速、急ブレーキ等の車に大変良くない運転をしてしまいますので、危険となります。

ですから、初心者でも必ず法定速度内で運転をする事、雨の日には特に注意をして運転をすることを守って入れは、別にFR車でも全く問題はありませんが、ついつい調子に乗ってしまう運転をするのが慣れてきた頃ですから、大抵その頃に大事故をやります。

スポンサードリンク


 

 

雨の日に速度を出すと簡単にスピンするのがFR車になります。

 

FRの車はドリフト走行などで使われることが大変多くて、逆にFFの車はグリップ走行が前提になっていることが殆どですから、リアタイヤ(後ろのタイヤ)を滑らしやすいのはFRの車になり、FFの車でドリフトをして走行している人はプロでもいません。

初心者の人がFRの車を運転しないほうが良いって話はアクセル操作がまだよく分かっておらず、オンオフの感覚でアクセル操作をしてしまうとカーブでの限界速度を超えている時点でFRの車は簡単にリアが滑り始め、あっという間にスピンしてしまいます。

カーブによる車の限界速度については、殆ど慣れのようなものですから、経験がない初心者の人にはどうしても難しい話になってしまいますから、多少ラフな運転をしても簡単にはスピンしないグリップ重視のFFの車であればより安全になる感じですね。

 

 

初心者の人がFRの車を購入する際に注意するべきことは2つ。

 

これから初心者の人でFRの車の購入を検討している場合、注意するべきことは2つであり、そのうちの一つがタイヤだけは絶対にケチらずにグリップ一番性能が良いラジアルタイヤを購入しておくことであり、間違っても格安タイヤを購入してはいけません。

価格が高いタイヤにSタイヤって種類もありますが、これはレース用のタイヤになりますので一般道を走行するのには適していないことや、タイヤの減りが大変早いですから、ラジアルタイヤの中でポテンザ等の高性能なタイヤを購入しておけば大丈夫です。

あとは、普段から法定速度を超えた運転をしないことと、教習所で習うであろう急がつく操作を絶対にしないことであり、普段からこの2つに注意しておけば問題はありませんので、好きなFRの車を購入してカーライフを楽しむと幸せな時間を過ごせます。

初心者の人が交通事故を起こす原因の殆どが、速度超過や道路交通法違反ですから、多少後続車から煽られても、初心者マークを付けた車で法定速度内で運転をしていれば問題は全くありませんので、運転技術が身につくまではぐっと我慢をして運転です。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme