解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

今は免許が必要な人でも取得しておくべき理由は転職と結婚

最近では、車自体が必要無いと考える人が増えてきていますし、若い人の人口も以前の半分くらいまで人数が減ってきているため、地方の自動車教習所が経営難になってしまって閉校するなどの状況になることも多くて、色々な方法で受講生を勧誘しています。

例えば、合宿免許といった方法で地元の旅館などと提携して、まとまった人数を一斉に受講させることにより、免許の取得に関わる教習所の費用を安く設定したり、積極的にネットで勧誘をしたりして、短期間で安い料金で若い人たちを集めている状態です。

現在は若い人の稼ぎが減っているとも言われていて、昭和の時代のようにお金がないのに無理をしてローンで車を購入する人も減ってきていますので、その結果として、教習所に全く通わない人たちが増えてきているのですが、免許は取得しておくと便利です。

 

 

車に乗らない人でも免許を取得していればゴールドになる。

 

今は全く車に乗らないし、車に興味がない人でも、時間がある若い時に免許を取得しておいたほうが良くて、今なら教習所はガラガラで職員の対応も昭和の時代のような刑務所の刑務官のような高圧な対応をしてくる職員も少なくなってきているようです。

ですから、可能であれば高校生や大学生の時の夏休みなどに普通車の免許だけは取得しておき、将来免許が必要になった場合にいつでも運転ができる体制にしておけば、その時には勝手にゴールド免許になっているでしょうから、保険料も割引があります。

運転免許証を取得して最初は緑色の帯なんですが、5年間無事故無違反で過ごしていれば、勝手にゴールド免許にアップグレードがされますので、その時点で完全なペーパードライバーであっても、優良運転者扱いになり、免許の更新もとても楽になります。

スポンサードリンク


 

 

将来車が必要になるのは地方で働くことになった場合と結婚。

 

実際に私の友人でもいたんですが、東京の大学で勉強をして東京の会社に就職をする予定なので車の免許を取得する必要が無いと判断していて、実際に全く免許や車には関心がなかったのですが、仕事の都合で地方に引っ越すことになり慌てることになります。

その理由は、確かに東京では普通に生活をしている場合は車がなくても電車網が発達しているので、移動に何も困らないのですが、地方の場合はそうではなくて車がないと普通に移動ができない地域も多くて、仕事をするのに車が必要になることが多いのです。

それで、友人は焦ってしまって、急遽免許を取得することになったのですが、社会人になると免許を取得するのは結構大変で、残業なしで定時で帰れるのであれば東京でしたら幾らでも教習所は営業しているのですが、残業をしない事が既に難しいのです。

 

 

結婚をした場合も車が必要になることがあり免許が必要です。

 

東京のど真ん中で生活をしていれば、車がなくても困らない人も多いのですが、結婚をした際にはどうしてもご家族などでまとまって移動することや、空港などに親族を迎えに行くこともありますので、生活環境によっては車が必要になることもあります。

また、結婚を機会に地方に引っ越しをすることもありますので、そうなったら確実に車がないと不便な生活をすることいなりますし、小さなお子さんが誕生したらもしものときに備えて車がないと移動が難しくなることもありますから、免許があると便利です。

結局、全く免許を必要とせず、寿命をまっとうする人もいるのでしょうけど、大抵の人が転職や結婚を機会に、運転免許が必要になることも多く、その際には仕事をしながらの免許取得は結構大変になりますので、若い時に取得しておくのがお勧めといえます。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme