解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

ガソリンスタンドで勧誘される燃費がよくなる薬品は詐欺?

最近は、セルフ式のガソリンスタンドが増えてきていますし、ガソリンスタンドそのものが経営難で閉店をしてしまっていて、地方ではガソリンスタンドが不足する状態に陥っており、いろいろな問題が発生していますが、その流れは今後も加速するでしょう。

東京などの都会では、ガソリンスタンドを利用する車の数が圧倒的に多いので、都心部であればよほど無茶な経営をしない限り、ガソリンスタンドが倒産するってことはなさそうなのですが、ガソリンスタンドにはその性質上経営上の致命的な欠点があります。

それは、ガソリンスタンドなのに、ガソリンだけを販売しても全然儲からないって、なんだかよくわからない状態であり、ガソリン自体の仕入れ価格が固定されている上に、殆どが税金などで薄利多売の商売ですから、ガソリンだけでは全然儲からないのです。

 

 

ガソリンスタンドで勧誘される燃費がよくなる薬品は詐欺?

 

ガソリンスタンドはガソリンだけ販売しても儲からない、それで車の数が少なくなっている地方ではガソリンスタンドが赤字経営になって閉店してしまっている訳ですが、そこでガソリンスタンドでは車検やカー用品などを積極的に販売して営業をしています。

その中でも、悪質なガソリンスタンド?までは言えないかもしれませんが、怪しげな薬品のセールスを行ってくる店員も多く、よくあるのが燃費が良くなる薬品ってのを入りませんか?と声をかけてきて、タダでもらえるかと思ったら3000円位請求される?

このタイプの営業をしてくるガソリンスタンドは本当に悪質なガソリンスタンドであることが多くて、ガソリンタンクに特定の薬品を入れると燃費が良くなるとか、ガソリンタンクがきれいになるってことはありませんので、完全な詐害行為と言える商売です。

スポンサードリンク




 

 

ガソリンスタンドではガソリンを購入するだけと洗車がベスト。

 

別に、相当な事情でもない限り、ガソリンを購入することと、あとは洗車をするくらいで十分であり、それ以外の車検とか怪しげな燃費が良くなる薬品などを購入する必要性はありませんので、何かしらの営業をかけられた場合はすべて断るのがベストです。

特定の薬品を入れると燃費が良くなるとか、ガソリンタンクが綺麗になるって事は先ずありませんし、その薬品が一体何だったのか?、本当にそのような薬品をタンクに入れたのか?、それすらわからないまま費用だけを請求されるだけなのでメリット無し。

ガソリンスタンドの他の利用方法としては、洗車はワンコインで対応できる店舗も多くて、ゴミなども処分できたり、空気圧を調整できたりと、それ自体はたいへん助かる存在なのですけど、怪しげな薬品を売りつけてくるガソリンスタンドなら即撤退です。

 

 

車の燃費を良くする方法はドライバーの運転次第ですべてが変わる。

 

誰しも少しでもガソリン代も昭和の時代と比較するとかなり割高になってしまっているので、車の燃費を良くしたいと考えるのはごく普通であり、それで楽をしてガソリンスタンドで怪しげな薬品を購入してしまう人もいるのですが、それは全くの無意味です。

車の燃費を良くする場合、ドライバーの運転技術次第になることが多くて、なるべくアクセルを踏まずに急がつく運転をしないことこそが、車の燃費を良くする唯一の方法であり、それ以外には車そのものの性能に依存するのが車の燃費になります。

他にもフルコンを取り付けてCPUのセッティングで燃費を調整する方法などもありますが、それらは現実的ではありませんので、ガソリンスタンドに寄った際に、燃費が良くなる魔法の薬品がありますって勧誘をされた場合、速やかにNOと返事をします。

もし、いま所有している車の燃費が悪くて気になるのであれば、それが運転技術でカバーできない車の性能による燃費の悪さを改善する方法は、車の買い替えしかありませんので、カーセンサーなどの一括査定でなるべく高く売却をして買い替えましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme