解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

ノンフリート等級が20等級なら通販型自動車保険がお勧め

現在、任意自動車保険に加入していてノンフリート等級が20等級で最大値の人であれば、インターネット通販型の任意自動車保険に加入すると、かなり保険料が安くなる場合がありますので、一度見積もりだけでも検討しておいたほうが良いかもしれません。

実際、私も友人の保険代理店で加入していた、代理店型の任意自動車保険からインターネット型の任意自動車保険に変更をした際にはかなり保険料が安くなりましたので、友人の代理店には申し訳ないのですが、一応理由があったのでその変更をしました。

なぜ、私が任意自動車保険を代理店からインターネット通販型の保険に切り替えたかと言えば、その理由は車に殆ど乗らなくなったからであり、以前のように毎日のように車に乗っていることがなくなったので、放置するならネット通販型の任意自動車保険でいいかなと思った次第です。

代理店経由と通販型の任意自動車保険の違いは、保険料の安さだけが比較されることも多いかもしれませんが、代理店の影響力が強い場合は、かなりの融通が効く対応をしてくれるため、車両保険の金額を可能な限り高くしてくれたり、万が一の際でも色々と相談に乗ってくれたりします。

 

 

代理店経由の保険と通販型の任意自動車保険はそれぞれメリットがあります。

 

ですから、どちらが良いのかと言えば、性能を求めるのであれば代理店経由でのしっかりとした上乗せ保証が得られる保険契約であり、安さとかロードサービスに期待をするならインターネット通販型の任意自動車保険の方が適切になります。

ただし、インターネット通販型の任意自動車保険を利用して安くなるメリットが有る人は、過去に交通事故を殆ど起こしたことがない人であり、更には等級がなるべく高い人であり、出来ればノンフリート等級が20等級で殆ど車に乗らない人なら完璧です。

スポンサードリンク




逆に、保険のノンフリート等級が3等級等の低い人の場合、インターネット通販型の任意自動車保険に加入できないとか、あまり安くならないケースもありますから、その場合は代理店に依頼をして任意自動車保険に加入するのがよろしいかと思われます。

 

 

ノンフリート等級が20等級なら一度ネット通販の保険見積もりがお勧め。

 

出来れば、私も末永く友人の代理店経由での保険に加入しておきたかったのですが、やはり車両保険まで入ると保険料がそれなりにしますので、普段車を頻繁に使っているときであればそれでも良かったのですが、車を使わない場合はどうかと考えてしまいます。

その際に、ネット通販型の任意自動車保険のことを知り、等級が高くて殆ど走行しない人は保険料が安くなると書かれていたので、一度見積もりを取って見たら本当に保険料がかなり安くなりましたので、友人の代理店から切り替えることにしました。

友人には申し訳ないことをしたのですが、また以前のように車を頻繁に乗るようになったら、また代理店契約をお願いしたいと思っています。

ノンフリート等級が20等級で年間2000キロも運転しない人であれば、間違いなくインターネット通販型の任意自動車保険に変更すると相当安くなるので、一度見積もりをしたほうが良いかとは思うのですが、正直車両保険のサービスはあまり良くありません。

よって、車両保険の金額を限界まであげたい人は、代理店経由での契約をしておいたほうがよくて、そこまでしなくても良い人、車両保険がそもそもいらない人であれば、ノンフリート等級20等級で契約をすると物凄く安くなるのでお薦めです。

ただし、あまり車を乗らない人でないといけませんので、年間30000キロくらい走行する人であれば、もしもの時を考えて代理店経由での契約をお勧めしますし、逆に年間の走行距離が5000キロ以下で等級の高い人はネット通販型の任意自動車保険だとかなり安くなると思います。

すべての人に対して、どちらの保険が安くなるとか、お勧めとかって訳ではありませんが、その人の目的や予算に合わせて、毎回保険を見直していけば、どちらが自分に向いているのかが分かってくるのではないでしょうか?


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme