増大する日本の自動車盗難!対策は車両保険のみ?

現在、日本国内では、GT-R、RX-7、スープラ等の平成時代の有名なスポーツカーの盗難が増えているって報道がされています。自動車盗難全体の盗難件数は減ってきているようで、盗難の対象に合う車が変わってきたのか?、ランクルは相変わらずですけど。

アメリカでは、25年以上前に日本で発売された車の輸入がOKになっているので、GT-R、RX-7、スープラ等の中古販売価格が軒並みバク上げしていて、一般の日本人が購入できないような金額になってしまっています。海外への輸出も増えている感じかな?

それに合わせて、プロの窃盗団が、管理の甘いGT-R、RX-7、スープラ等を狙って盗難して、ヤードなどに持ち込み、海外に密輸している仕組みになっています。こういう車は、マンション前の青空駐車場に保管して良いクルマでは無くなってしまってます。

created by Rinker
¥5,743 (2024/06/21 16:55:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

目次

増大する日本の自動車盗難!対策は車両保険のみ?

 

では、日本国内で盗難車ランキングのいつも上位にいる、ランドクルーザー、ハイエース等は一般車両保険に加入して盗難されてしまった時には、保険金でその損害を回復するのがベストな選択になってしまっています。残念ですが、戻って来ないんですよね。

しかし、R34以前のGT-R、RX-7、スープラ等は残念がら殆どの場合で、車両保険に加入することが出来ません。理由は古い車だからです。ですから、盗まれた後に保険で対応するって方法が取れませんし、そもそも、同じ程度の車両ももう、販売してません。

すごく丁寧に管理していて状態が良い車の場合、同じ程度の車を探しても中古車市場だけになりますし、最近の中古相場の凄い値上がりにより、似たような程度の車種があっても簡単に購入できない状況ですし、そもそも、保険が使えないので、自己負担です。

 

 

自動車盗難に甘すぎ?警察は厳しく取り締まらないの?

 

平成初期に発売された、GT-R、RX-7、スープラ、NSX等は、基本的に車両保険が使えないので、盗難被害にあったら全て自己責任で自己負担。しかも、お金を集めても同じ程度の中古車を入手するのは困難で、更に価格も異常に高い状態になっています。

被害者泣き寝入りどころか、さらなる出費、警察でのやる気を感じない取り調べを何度設けて、怒りが爆発寸前になる訳ですが、この怒りを一体どこにぶつければよいのか?、なんで?警察はもっと盗難被害をとりまらないんだ!って流れになりますね。

ただ、日本国内の自動車盗難の被害って世界的にみても、現時点では少ない方で、日本が依存しているアメリカでは200万台数以上の車が盗難被害にあっているそうです。ですから、日本の自動車盗難は少ないから、統計上は大丈夫なので気にしない警察?

 

 

盗難被害に合わない為には保管場所とクリフォード?

 

盗難被害がよく報道されている、GT-R、RX-7、スープラを盗難から守るためには、保管場所が最も重要になります。ガレージや、立体駐車場等、外から見えない場所に保管をしておけば、強盗レベルの被害に合わない限り簡単に盗まれることはありません。

流石に、自宅のドアや窓を破壊して侵入してくる強盗致傷レベルの窃盗犯に狙われた場合、銃の所持が出来ない日本では余程の格闘家以外は撃退する手段がなく、要塞みたいな豪邸でもない限りは、ガレージの中から車を盗まれてしまうこともよくあります。

ですが、最低限ガレージ保管出来る住宅に引っ越すべきであり、更にはクリフォードをカスタマイズして車両に取り付ける方法で、盗難被害から守るのが最適案になりますね。クリフォードは価格が高く、取付工賃も高いですが、その分、安心感が半端ない。

created by Rinker
Clifford
¥26,576 (2024/06/21 16:55:12時点 Amazon調べ-詳細)

もし、ガレージ付き住宅、立体駐車場が使用可能な住宅、汐留のタワーマンションみたいに、セキュリティーゲートが3箇所ある等の住宅に引っ越せない場合、いつ盗まれてもおかしくない状態ですから、最強レベルのクリフォードで対策するしかありません。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク