解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

古い車にカーセキュリティーでキーレスを追加すると便利

昭和末期から平成初期位のある程度古い車の場合、キーレスと言った最近は当たり前のように装備されているリモコンでドアの開閉をする機能がなくて、古典的に鍵をドアに差し込んで解錠するような流れで、全てのドアを開けていくような状態になります。

この場合、最近の車には普通に装備されているキーレスでのドアの解錠を見ていると、とてもうらやましいと言った感じになってくるものなのですが、実は古いキーレスがついていない車であっても、キーレスの機能を追加出来ることをご存知でしょうか?

実際に私も平成初期頃の車に後付でキーレス機能を追加することが出来ないのかと思って色々と調べていた所、最近のカーセキュリティーを取り付けると、それに合わせてキーレス機能を追加できることを知り、色々と調べてカーセキュリティーを取り付けることにしました。

 

 

カーセキュリティーを取り付けるとドアのキーレスも可能になる?

 

それで、早速カーセキュリティーを調べていくと、オプションでドアの開閉もカーセキュリティーのリモコンで可能にする商品がありましたので、カーセキュリティー本体とオプションでドアの開閉を可能にするオートロックのようなパーツを購入します。

それから、簡単に自分で取り付けれるのかと思ってみたら、車のハーネス周りの配線を加工したり、ドアの内張りを外してからキーレスを可能にするオートロックのようなパーツを固定して取り付けてないといけないとわかりましたので、早速、車両整備工場に持ち込むことになりました。

元々、私の先輩の車のアルミホイールが盗まれてしまって、それでカーセキュリティー取り付けるとの事で先輩が調べていた所、なんでもカーセキュリティーだけではなくてオプションでドアのオートロック、いわゆるキーレスも追加できるのを知り、私に車にも取り付けないかと誘ってきた感じになります。

スポンサードリンク




カーセキュリティーが追加できて、オートロックも追加できるのであれば、いつも手動で運転席と助手席のドアを開けていたんですけど、毎回面倒だったのでこれは便利だなと思って、私も先輩に連れられてカーセキュリティーを一式購入することにしたのですが、キーレスのリモコンがあると本当に便利なので助かりますからね。

 

 

車のドアがオートロックできるようになるとここまで便利になる。

 

これまでキーレスとは無縁の車に乗っていたので、何かにつけて毎回、鍵をドアの鍵穴に差し込んで運転席と助手席のドアの施錠をしてきていたので、今回取り付けたセキュリティーのキーレスを使うと、もうですね、車の使い勝手が別次元になった感じです。

釣りをしていても、遥か遠く離れた場所から車の施錠が行なえますし、キーレスでドアの施錠をすると音がなってハザードが点滅するなど、普通に最初からキーレスがついている車のようにリモコンでドアの開閉が行えるようになりますので、本当に便利。

ついでにセキュリティーも追加されたことにより、車上荒らしからの不安も解消されますし、当て逃げなどでも効果を発揮できそうなので安心感がグンと高くなることも併せて、セキュリティーとキーレス一式を追加してよかったと思いました。

ただ、価格も5万円前後の商品だったので、セキュリティーと言っても基本はサイレン音が鳴るだけですので、よくあるイモビライザーのようなエンジン連動型のセキュリティーは追加出来ないんですけど、それでもあるとないとでは安心感が違いますね。

今のところ、セキュリティーが稼働するような車上荒らしや盗難事故に遭遇したことはありませんが、出先で何かあった場合でもすぐにそれが分かりそうですし、何よりキーレスになったのが個人的には1番のメリットになりカーセキュリティーでした。

ちなみに、キーレス機能だけを追加しようと思っても、リモコンや本体につける受信機はカーセキュリティー側に含まれていますので、必ずカーセキュリティーを購入してからオプションでオートロックのようなパーツを買うことになります。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme