ガソリンが安くなるクレジットカードがお得でない理由

車のガソリンを購入する際に、最近では殆どの店舗でクレジットカードが利用できるのが当たり前のようになっていますので、現金での支払いかクレジットカードでの支払いかを選んで好きな方法でガソリン代を支払えるようになってきています。

現金とクレジットカード払いのどちらがお得になるのかと言えば、クレジットカードで支払えばカード会社のポイントが付きますので、断然クレジットカードでの支払いのほうがお得になるんですけど、通常ではガソリン代の割引はしてくれません。

 

 

ガソリンスタンドで見かける2種類のガソリン価格の謎。

 

ガソリンスタンドに行くと、敷地内には電光掲示板が複数あり、一つの掲示板ではハイオク150円と書かれているのに、もう一つの会員専用と書かれた掲示板ではハイオク148円と2円位安い価格で書かれているのを見たことがある人も多いと思います。

そのガソリンスタンドの発行するクレジットカードで支払えば、リッターにつき2円割引しますよとの告知であり、例えばエネオスならエネオスカード、コスモならコスモカードのように、ガソリンスタンドのブランド名がついているカードで支払います。

これらのようにガソリンスタンドと同じブランドのマークが入っているクレジットカード(ハウスカード)を持っている人がそのまま会員になりますので、割引価格でガソリンを購入することができるのですが、実際はどうなのでしょうか?

 

 

コスモザカードオーパスを使ってみた感想について。

 

ガソリンスタンドが発行しているクレジットカードについて言えば、かなりの契約ノルマがあるらしく、以前、後輩からお願いなので入会して申し込んで欲しいと言われて、そのまま申込書にサインをしてしまった経緯がありますけど、ノルマ大変ですね。

契約する際に、紹介元としてその書類を用意したガソリンスタンドの会社名が書かれていますので、それによりガソリン供給元からインセンティブ報酬を得るのでしょうけど、それにしても取引先にまでカード発行のノルマを要求するとはなかなかです。

スポンサードリンク




実際にコスモザカードオーパスを作ってみたんですけど、これってハウスカードなので、コスモ石油でしか使えないプライベートな仕様のカードなので、完全にコスモ石油でガソリンを購入するときだけに使うことになりますので、殆ど意味がありません。

コスモザカードオーパスを使う場合、コスモ石油を必ず探さないといけなくなりますので、そんな面倒なことをしてまでリッター2円割引のために、貴重な時間と人生を使いたくありませんので、暫く使ってみましたけど結局解約をすることになりました。

 

 

リッター2円割引のためにコスモ石油を探しまくるのはどうか?

 

正直言って、リッター2円割引のために、毎回コスモ石油を探してそこまで移動するような車の運転はしたくありませんので、自分が好きな時に好きなガソリンスタンドを利用した方が良いこともあり、ガソリンの支払いはアメリカン・エキスプレスを使っています。

以前はコスモ石油を必死になって探しまくっていたんですけど、それにかける時間とお金の事を考えると、どう考えても目の前にあるガソリンスタンドを利用したほうが早いんですが、コスモザカードオーパスを持っていると何故か探してしまうんです・・・。

アメリカン・エキスプレスカードの場合、ガソリンがリッター2円引きになることはありませんけど、使うと勝手にポイントがついていきますので、結局、コスモザカードオーパスカードよりも割引率が良くなることもあり、最初かこうしておくべきでした。

全くクレジットカードを所有していない人でも、その特定の店舗でしか使えないようなガソリンスタンドのクレジットカードを所有しても正直言って、殆ど利便性もなく、使い勝手もよくないので、ガソリンスタンドのカードはお勧めできません。

ガソリン代の支払いをする場合は、アメリカン・エキスプレスやJCB等の独立したクレジットカードを使っておいたほうが良くて、ポイント還元率が一番高い、アメリカン・エキスプレスのクレジットカードを使っておくのが良い判断だおともいます。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク