オープンカーで幌全開にしてエアコンを付けると超快適

オープンカーに興味がある運転初心者の人から質問されることが多いんですが、オープンカーの幌やハードトップを全開にした状態で、エアコンを付けても意味があるのか?、何故そんなことをするのかって話であり、多分気になっている人も多い筈です。

エアコンというのは窓を締めた状態にして、完全に外気とクローズの状態で利用するものであり、オープンカーを運転したことがない人からすれば、車の天井を全開にしてエアコンを付ける意味があるのか疑問に感じることは当然で、私も最初は疑問でした。

実際に自分でオープンカーを購入して試しにオープン状態でエアコンを付けてみると分かるんですが、冷たい空気は車内に篭りますし、オープンカーのエアコンは協力なことが多いので、結構快適にオープン状態でエアコンを利用することが出来るのです。

 

 

オープンカーで幌全開でエアコンを付けて意味がある?

 

オープンカーでも夏場に幌を全開にしてエアコンを付ける意味は十分あり、窓を開けない状態で運転席後方の風よけを上手くセットしていれば、車内に風の巻き込みもありませんから、ある程度の暑い夏でしたら快適にオープン状態で運転する事が出来ます。

ただ、それでも限度があり極端に暑い夏の日には流石にオープン状態では暑すぎてエアコンの意味がありませんので、ある程度暑くてエアコンを付けないと厳しいときくらいでしたら意味がありますが、それ以上は幌を閉めるかハードトップをとりつけます。

オープン自体が車内が狭くなっていることが殆どであり、二人乗りのスポーツカーでしたら、エアコンがガンガン効きますから、普通のセダンやワンボックスの感覚ではなくて狭いワンルームで強烈なエアコンを付けている状態を想像すると分かりやすいです。

スポンサードリンク




 

 

車内が狭くてエアコンが強力なら夏場はかなり快適なのです。

 

セダンやワンボックスの場合、車内が広くなっている都合上、暑い夏場のエアコンが後部座席まで中々効かなくて困った経験のある人も多いと思いますが、二人乗りのスポーツカーの場合は車内は狭くなっており、エアコンは強力なのでとても快適なのです。

その状態で、暑すぎてオープンに出来ない夏場を除き、ちょこっとだけ暑いくらいなら、思い切って幌を全開にして暑い夏場にエアコンを全開にして海岸沿いを運転するととても気持ちが良くて除湿も同時に行いますから、独特の雰囲気で時間を楽しめます。

夏場の海岸沿いの運転は正にオープンカーのためにあるようなものであり、朝から晩まで24時間いつ運転をしても快適に走行することが出来ますから、天気の良い夜などはオープンにして夜空を見ながらエアコン全開で二人だけのプラネタリウムになります。

 

 

二人乗りのオープンカーを購入して夜空を見ながらドライブが最高。

 

オープンカーの購入を迷っている人がいれば、エアコンが使えるの?と迷っている人がいれば、そういった不満を吹き飛ばしてくれるくらいの運転者と助手席の座っている人二人だけの時間を提供してくれますので、是非購入するのをお勧めいたします。

夏の暑い時期でも夜間の時間帯であれば、直射日光もありませんし、湿度が高くてムシムシするかもしれませんけど、オープンにしてプラネタリウムのような夜空をみてエアコンを全開でドライブを楽しんだときの心地よさを文章で表現するのは難しいです。

こればかりは、実際に自分でやってみないと何とも言えませんので、中古でも良いのでエアコンが壊れていないなるべくノーマル状態のスポーツカーを購入してから、運転の練習も兼ねて夜空を見ながらエアコンをつけてフルオープンで自ら経験して下さい。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク