解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

解体屋で車のパーツを探して交渉しながら購入するのが面白い

以前は解体屋と言えば怪しいイメージがあり、廃車処理を依頼して数万円の費用を受け取って譲り受けた車をそのまま売却しているのでは?、と言ったイメージがありましたけど、現在ではリサイクル法により、廃車処理をした車の売却は出来なくなりました。

解体屋でも書類が揃っていて購入できる中古車がある場合もありますので、全ての中古車が解体対象ではない場合もあるのですが、解体屋に自分の車と同じ車種の新しい車がはいった場合は急いで解体屋に出向いてパーツを探していたのが懐かしい思い出です。

解体屋から新しい廃車にする車がはいりましたとの連絡があると、同じ車を所有している友人たちと解体屋に出かけて、結構辺鄙な場所にありますので移動に時間がかかるんですけど、それでもみんなでワイワイとお目当てのパーツを探すのが楽しい時間です。

 

 

解体屋で車のパーツを探して交渉しながら購入するのが面白い。

 

最近ではヤフーオークションで大量のクルマの中古パーツが出品されていますし、解体屋と判断できる業者が大量にクルマの中古パーツを売却している事も多く、解体屋に行く必要性もあまりなくなってきたのかもしれませんが、解体屋での購入は別の話です。

例えば解体屋にマツダのRX7が入庫した場合、他の人よりも早く解体屋に出かけて一通りRX7の状態を確認したあと、欲しいパーツを事前に解体屋に伝えていくらなるかを交渉するのですが、自分で取り外した場合はかなり安くなるので毎回楽しみでした。

工具などは全て解体屋が貸してくれますし、解体屋も勝手にパーツを取り外してくれるのでしたら手間暇もかからないので、かなりアバウトな価格で中古パーツを購入することが出来ていましたし、解体屋との雑談が毎回面白くて結構有意義な時間でした。

スポンサードリンク


 

 

ヤフーオークションは便利ですが価格が割高で事務的なのがイマイチ。

 

ヤフーオークションを利用したことのある人ならご存知だと思いますが、結構自作自演で出品をしている解体屋も多くて、交通事故の修理で急いで必要な本気で欲しいパーツがある場合、それに入札をしていると不自然な入札が発生することがよくあります。

何度か解体屋の自作自演と分かっていても、急いで購入して板金工場に送付しないといけませんので、それで仕方なく割高でも購入したことがあるんですが、ネットで相手の顔が見えないし価格のつり上げが容易なヤフーオークションは最後の手段で良いです。

それと、ヤフーオークションでは解体屋で中古パーツを購入する際に別の楽しみになっている、価格交渉が殆ど行なえませんので、それであとは事務的に運送業者が購入したパーツを持ってくるだけなので、イマイチ解体や独自の雰囲気が味わえない感じです。

 

 

解体屋でパーツを取り外しながら交渉するのは勉強にもなります。

 

解体屋でパーツを購入する場合、例外なく自分の車と同じ車でしょうから、取り外しをする際に今後の勉強にもなりますし、例えばシートベルトが壊れた際には、解体屋でシートベルトを取り外すわけですが、苦戦しながらでも自分で取り外しを行います。

また、購入する中古パーツの状態を見極めて、解体屋と価格交渉をするのも社会勉強になりますから、実際に解体屋でパーツを購入する場合は、中古パーツを購入する以上に車に関する知識や金額交渉に関する知識が付きますので、ある意味学びの場でした。

最近では中古パーツをが欲しいならヤフーオークションで買えば良いって感じになってしまっていますが、出来れば運転初心者の人ほど解体屋に行って自分でパーツを取り外したり金額交渉をしたりして、車の知識やお金の生のやり取りをするのがお勧めです。

私の場合は特に初心者の頃に解体屋に行って車のことを憶えていき、その後は引っ越しをしてからエンジンチューニングで大変有名なプロショップの社長さんに車について色々と教えていただくことになったのですが、解体屋での経験が役に立ちました。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme