解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

最強のサスペンションはGTカー用の特注品をワンオフ

車には色々なパーツが大量に採用されていますが、その中の重要なパーツの中でもサスペンションはかなり奥が深いパーツらしくて、プロのメカニックの人に聞いても、いや~サスペンションはそれ専門のメカニックに聞かないと分からないよーって世界です。

そんな感じですから、サスペンションは車のパーツの中でもかなり重要で奥が深いパーツになりますので、車に詳しい人でも本当に良く分からない話なんですけど、逆に言えばサスペンションの専門家であれば、あらゆる車のサスペンションに精通しています。

特にスポーツカーのサスペンションとしては、社外品の車高調等が沢山販売されていて、有名所ではオーリンズやテイン、ビルシュタイン等の有名な会社の専用サスペンションが沢山発売されていて、どれも純正よりも高性能を謳って発売されています。

 

 

最強のサスペンションはGTカー用の特注品をワンオフ。

 

スポーツカーなどでは純正のサスペンションでは心もとないので、アッパーマウントとセットで強化品に交換をしてサスペンションは車高調に変更する人も多いですし、実際に私もそのよくあるセオリーで純正品は全て取り外して社外品に交換をしています。

実際社外品の強化品のアッパーマウントや車高調は車高の調整だけでなくて、走行時の安定性が体感できるくらい大幅に向上しますので、割高ですけど流石に社外品の専用サスペンションはそれなりに役に立つんですけど、最強のサスペンションは何でしょう?

この質問をされた場合は、答えは簡単なのですが、普通の人では知らないワンオフのサスペンションが最も高い性能を発揮できますので、それはGTカー用のサスペンションを制作しているプロのエンジニアに依頼をして特注で制作をしていただいたモノです。

スポンサードリンク




 

 

サスペンションだけで200万円以上するけど性能は桁違い。

 

色々な有名メーカーのサスペンションは如何にも性能が良さそうですし、価格も20万円から50万円以上の車高調も多く、その中で価格が高い車高調が一番良さそうなイメージが有るんですけど、実際にはGTカー用のワンオフサスペンションが最強です。

GTカーと言うのは一般的に販売されているレクサスやNSX、日産GT-R等の高性能な車をベースにしてレーシングカーに改造をして大幅に性能を向上させた状態で、サーキットでプロのレーシングドライバーが運転する車でありレース専用の車両になります。

このGTカー専用のサスペンションをレーシングチームから依頼されて、特注で政策をしているプロのサスペンションのエンジニアがいて、兎に角サスペンションで何かあればその人に相談をすれば良いって話になっているようで、制作のお願いも可能です。

 

 

峠に持ち込んだら早すぎて他のライバルから追いつかれない?

 

GTカー専用のサスペンションと同等品のサスペンションをワンオフで制作を依頼しても、普通の人では制作対応してくれないですし、何処に相談や依頼をしたら良いのかすら分かりませんので、この場合は当然業界のプロフェッショナルに依頼を行います。

制作をするにはワンロットで200万円以上の費用が必要になりますが、GTカー専用のサスペンションをそのまま制作依頼をする訳ですから、特に高い訳でもないのですけど、ワンロットなので複数の購入者がいれば有名メーカーの車高調と同じ位の価格です。

峠にGTカー専用のサスペンションを取り付けて走行してみるとわかりますが、明らかに限界領域が大きく上昇しますので、これまで追いつけなかった相手にも腕の問題もありますけど、ついていけるようになり状況次第で相手が追いつけない状態になります。

性能だけを考えれば、サスペンションはGTカー専用のワンオフ特注品の制作を依頼して購入するのが一番良いのですけど、問題は一般の人では発注をすることが難しいことや価格が高くなることなどの問題もあり、入手自体が大変難しい事になりますね。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme