クラッチの交換工賃は格安の10000円で大丈夫なの?|絶対無理

MTの車を所有していると、どのような運転の上手い人でも、必ず交換しないといけなくなるパーツの一つにクラッチがあり、こちらのクラッチ交換はエンジンオーバーホール程ではありませんが、交換となるとそれなりの費用がかかるのが悩みの種です。

なにしろ普通の車でもクラッチ交換になると6万円コース確定であり、日産のR32GT-RやホンダのNSX-R等の4WDやMRタイプのスポーツカーの場合、クラッチ交換は大抵は15万円コースになりますので、お金に余裕がない人はかなり厳しい金額になります。

そこでディーラーやプロショップ等でクラッチ交換をするとそれなりの費用が発生しますので、もう少し安くクラッチ交換はできないか?とネットで色々と調べていると、クラッチ交換10000円からって安く整備してくれる整備工場を見かけることがあります。

 

 

クラッチの交換工賃は格安の10000円で大丈夫なの?|絶対無理。

 

ネットで見つけた格安の10000円からの料金でクラッチ交換をしてくれる整備工場は大丈夫なのか?、まずはその部分が気になる人も多いかと思いますが、常識的に営利目的で車両整備を営んでいる業者であれば、クラッチ交換で10000は絶対に無理です。

赤字覚悟でボランティア活動的にクラッチ交換を行っている整備工場でしたら、別に非営利団体ですから10000円でも1000円でも金額の問題ではなくなるので別に良いのかもしれませんが、業として整備工場を営んでいるのであれば、あり得ない金額です。

そこで、いつもお世話になっている有名なプロショップの社長さんにクラッチ交換の格安料金について相談してみたのですが、社長いわく、その金額10000円でクラッチ交換を請け負うことは絶対にありえないですし4WDだったら相当な赤字になるそうです。

 

 

合計の支払金額は同じくらいになる客寄せパンダ料金らしい。

 

プロショップの社長の話では、本当に10000円からの料金でクラッチ交換をきっちりとしている整備工場であるなら、それは客寄せパンダ料金であり、安い料金でお客さんを集めて結局は色々な追加料金で一般的な25000円から30000円前後になるらしいです。

スポンサードリンク




プロショップでも一般的な整備工場でも、最低の工賃単価と言うものが決まっていて、クラッチ交換は一人の整備士で30分位で終わる作業ではありませんので、10000円の工賃でやるなら1時間以内にすべての作業を終わらさないと利益は出来ない仕事です。

特別な技術や経験もない整備工場の場合、クラッチ交換を依頼してくるお客さんは殆どいないこともあり、それで何とか見た目上の料金を安くしてお客さんを集めて、くるからミッションを下ろしてから、実は色々・・・と追加料金で辻褄を合わせるとのこと。

 

 

クラッチ交換は普通の人は絶対に自分でやらないほうが無難です。

 

私も以前、自分でクラッチ交換をしようかな?と思ったことがあったんですが、何しろミッションを降ろさないとクラッチ交換は出来ませんから、それなりの整備をする場所と器具が必要になりますし、一人でミッションを降ろすのは無理だと判断しました。

そこで、プロショップの社長さんに一人でクラッチ交換できますか?と相談をしてみると、出来ますとのことでしたので、目の前で作業していただくことになったのですが、流石はプロのチューニングショップの社長らしく、大変手際もよく作業してました。

ただ、クラッチは車の部品の中でも大変重要なパーツになりますので、新品であっても社長は一定の点検作業を必ずやっていましたし、他に交換しないといけないパーツはないか?、オイル漏れなどはないか?、等単なる交換だけではなく点検も相当やります。

 

 

プロでも所定の点検もいれて一時間でクラッチ交換を行うのは無理。

 

FRタイプのスポーツカー等はクラッチ交換の際にエキマニを取り外す作業も必要になることが多くて、それも点検をしながら外していきますし、ガスケットのバリがあれば綺麗に削って整備をしたりなど、プロ中のプロでも1時間では無理だと思いました。

クラッチ交換については、交換するクラッチ交換パーツの購入も含めて、経験豊富なプロショップに相談をするなどをしておいたほうがより安心にパーツ交換ができますし、どのようなクラッチに交換するかなどの相談にも乗ってくれるので特に安心です。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク