解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

これから運転免許を取得するならMTよりもAT限定なの?

最近では新車で発売される車は国産車も外車も殆どがAT(オートマ)仕様になっていることが多く、MT仕様の車は商業車等のトラックくらいしかありませんし、MTはクラッチ操作があるので面倒だからAT限定の免許を取る人が圧倒的に多くなっています。

最近は運転免許証を取得する際に事実上必須になっている、自動車教習所での講習に支払う料金が大変高額になっており、以前なら20万円位だったものが30万円位まで高騰をしていて、ちょっと料金が高すぎるので割安のAT限定を選ぶの人も多いです。

ただ、正直AT限定の免許を取得するくらいなら、余程の事情がない限りMT対応で取得しておいたほうが良くて、自分が購入する車はAT仕様の車しか買わないって人でも、いつMT仕様の車の運転をしないといけなくなるか分からない時代でもあるからです。

 

 

これから運転免許を取得するならMTよりもAT限定なの?

 

今の時代、相当な変動をしている状態ですから、将来的にかなりの業種がなくなるとも言われていて大手銀行や大企業なども大規模なリストラを計画していることから、安泰になる職業が少なくなっていることも考えると、MT対応の免許のほうがお勧めです。

何しろ、一度職業をなくしてしまうと簡単には転職ができない時代であり、特に地方で35歳を過ぎている人が転職をするのは容易ではなく、そのときにはMTの運転免許証が必須条件になっていることも多いので、AT限定ではなくMT対応の方が良いのです。

商業車の多くが、ハイヤーなどを除き、今でも燃費が良いしメンテナンスに優れたMTを採用しており、今後もこれが変わることは殆ど無いでしょうから、もしも転職をした場合にMTの車が運転できないばかりに転職ができない状況は出来れば避けたいです。

スポンサードリンク




 

 

AT限定の運転免許証のメリットは費用が安い事くらいです。

 

今後、AT仕様の車しか購入しないのでAT限定でいいかな?と思っていても、実際にメリットは教習所の費用が若干安くなるくらいで、その後にMTを運転できる普通の運転免許証と比較しても、特にメリットは無いので、最初の取得時だけがお得になります。

ポルシェのレーシングカーをベースにしたGT3がATになった時点で、市販車のMTは終わったなって感じになってしまっていますが、今でもスポーツカーではMTが人気であり、特に平成初期に発売された国産車の場合は殆どがATよりもMT思考になってます。

それを考えると、後でAT限定を解除するのは、また余計な費用と時間がかかってしまいますから、それだったら最初からMTに対応した運転免許証を取得しておいたほうが良いくらいで、デメリットも初回の費用だけですからMT対応の免許を取りましょう。

 

 

運転免許証にAT限定を書かれているのはかっこ悪いの?

 

AT限定の運転免許証を取得している人ならご存知だと思いますが、その運転免許証にはAT限定の文字がはっきりと記載されいてるので、それをみてMTの普通免許証を持っている人たちは、ダサいとか恥ずかしいとか大笑いをしている人達もいるようです。

ただ、AT限定の文字は別にダサいとか恥ずかしいとかではないので、特に気にする必要性もありませんが、将来的に自分の都合以外でMTの車を運転する必要性に迫られた場合、AT限定の運転免許証だと、不利益が発生する場合がある事を知っておきます。

今後、AT限定の運転免許証を持っていて、急いでMT限定の免許に変更をしないといけなくなった場合は、大抵はお金に困っている状態であり、時間の都合もつかないことが多いですから、それを考えると、やはり最初からMT対応の免許のほうが良いですね。

AT限定がかっこ悪いとか駄目って訳でもなく、自分はATの車しか購入しないし運転をもしないって人でも、人生何があるか分かりませんし、その時にMTの車を運転できないばかりに不利益が発生するかもしれないのであれば、MTの免許が良いわけです。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme