解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

3年間駐車場で放置していた車を車検に安全に出す方法

日本国内で車を購入すると、公道で運転する場合は必ず車検を取らないといけない仕組みになっていて車検を受けていない車でも物理的には公道を運転することは出来るんですけど、完全に道路交通法違反になり免許停止や高額な罰金を支払うことになります。

唯一例外的に、サーキット専用の競技用車両については公道ではローダーと呼ばれる車を運ぶ車に乗せて目的地のサーキットまで移動をさせますので、車検を受ける必要祭はないですし、好きなように改造が出来るのですが、当然ながら公道の運転は不可です。

公道を走行する車の場合、必ず車検を受けており車検期間が切れていないことが前提なんですけど、海外出張とか体調不良などが原因で車を暫く乗らない状態であれば、車検が切れてしまっていることも多く、3年間位放置するとほぼ100%車検は切れてます。

 

 

3年間駐車場で放置していた車を車検に安全に出す方法。

 

車は毎日乗っていると国産車の場合は調子が悪くなることは殆ど無いのですが、長期間放置していると、いろいろと不具合が発生してエンジンがかからなくなったり原因不明のトラブルが発生したりするので、出来れば定期的にエンジンを掛けた方が良いです。

しかし、事情があるから車を長期間に渡って放置する訳であり、その間は全くエンジンが掛かりませんし3年間も放置しておくと、エンジンオイルやミッションオイルなどは腐ってしまいますので、速やかに交換をしないといけませんが問題は車検の方法です。

この場合は、役所に出向いて仮ナンバーを取得するって方法があるんですけど、流石に3年間も動かしていない車ですから、仮ナンバーを取得しても整備工場に移動する前にどのような不具合が発生するか分かりませんので、ローダーに載せて移動をさせます。

スポンサードリンク




 

 

どのような整備工場でもローダーは用意できますので相談。

 

ローダーは車を積載して移動する都合上、かなりの大きさになりますから、小さな整備工場では見たことが無いって人もいると思いますし、大きなディーラーでもローダーを常時敷地内で保管しているディーラーはあまり見たことがない人も多いと思います。

ですから、自分がいつも利用している整備工場にはローダーが無いので、車検を出したいけどどうしよう?って悩んでしまう人も多いのですけど、ローダーは常時整備工場においておくのではなくて、必要な時に専門業者から手配してレンタルして使います。

なので、車を3年ほど駐車場で放置しているけど、久々に車検に出したくなったってなると、自分で仮ナンバーを取得して整備工場まで持っていくのはどのような不具合が発生するか分かりませんので、整備工場に相談をしてローダーでの移動を手配します。

 

 

ローダー仕様時は割増料金が請求されるけど費用はいくら位?

 

ローダーを整備工場に依頼して、自宅から整備工場までの移動を全てお願いしたいって場合、あれで車を移動させるとかなりの割増料金を請求されるのではないか?と不安になるかもしれませんが、大凡で1キロ300円位の金額になるので、距離で変わります。

いつも利用している整備工場があまりにも自宅から遠方にある場合、ローダーを手配するとかなりの金額になってしまう場合がありますので、その場合は整備工場と相談をして費用について交渉をすれば、驚くほど高額な費用を請求されることはありません。

長期間に渡って放置している車はガソリンも腐ってしまっているでしょうから、オイルも合わせて全て交換をしながら、オイルシールなどの漏れなども発生して入ればゴム系の交換なども必要になるので、結構な費用がかかると思って予算を確保しておきます。

私の場合、長期間放置していた車は、必ずプロショップの社長さんに直接点検整備や車検整備を依頼していますが、なにか致命的な問題が発生した場合は、丁寧に修理や整備をしてくれますし、ローダーも割引価格で毎回出してくれるので本当に助かります。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme