解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

窃盗団が盗んだ車の車内に消化器を撒き散らす理由

ここ最近では日本国内でも自動車の盗難事件が増えてきており、大胆な手口で車を盗む際に所有者を平気で轢き殺すような凶悪な窃盗団もいるくらいなので、車が盗まれそうになっても格闘技のプロ以外はなにもしないほうが良いくらいの状態になっています。

車上荒らしとは異なり、自動車窃盗に関して言えば、あらゆる車を盗む対象にしているのではなくて、盗む車は事前にある程度決まっている状態になりますので、盗難率が多い車を避けることが、窃盗団からの被害を避ける方法なんですが、困ったものです。

それでも、自分が好きな車を所有したいと考える人がいてもおかしくありませんので、盗難率が高いホンダのインテグラタイプRを購入してから、毎日を楽しみにしていた所突然駐車場から姿を消して数日後に消化器を車内に巻かれてた状態で見つかる訳です。

 

 

窃盗団が盗んだ車の車内に消化器を撒き散らす理由。

 

大切な車が盗まれただけでも相当な精神的なダメージがあるにも関わらず、数日後に警察からお車が見つかりましたので確認してくださいとの連絡があり、指定された現場に出かけて見ると、そこには無残にも消化器を車内にぶち撒けられた愛車がある訳です。

その際に、あまりに悲惨な状況になっていることが多いので、盗まれた上にその悲惨な状況ですから、見るに堪えない精神的ダメージを受けてしまう人が圧倒的に多いのですが、数日前に普通に乗っていた車の中に消化器が撒かれていると本当に悲惨です。

このように窃盗団は車を盗んだ後に、必要なパーツだけを取り剥がして車本体は何処かの人目につかない場所にそのまま捨てる事も少なくなくて、その際には車内に消化器をまいていることも多いのですが、これは指紋などの証拠を全て消去するためです。

 

 

車内に消化器を撒かれた車は廃車にするしかありません。

 

窃盗団に盗まれてしまって車内に消化器を撒かれてしまった車の場合は、殆どが自走不可能な状態になっていたり、主要なパーツやアルミホイール等も盗まれてしまっていることが多くて、通常は廃車にして処分をすることになり保険も全損扱いになります。

スポンサードリンク




しかし、一般の車両保険に加入していない場合等は当然ですが保険金は一切支払われませんので、盗まれた車が手元に戻ってきたらどうするかを判断しないといけなくなるのですが、消化器を撒かれた車を元通りにするのは大変困難で費用も時間も必要です。

また、消火器の粉は大変細かくて金属にダメージを与える成分などが含まれているため、仮に盗まれたのがカーナビやカーオディオだけだったとしても、車内に消化器を撒かれている場合は、そのまま廃車にする事になりますので、車両保険は重要なのです。

 

 

消化器が撒かれてしまった車を高く売ることは出来るのか?

 

当然ですが、消化器を撒かれてしまった車というのは、査定価値が大きく下がる要素になりますので、一般的な車種であれば買取査定がつかないことが殆どなのですが、一括査定で高くれるかどうかについては、車の車種と破損具合の状況で変動してきます。

また、一括査定で買取査定がつかない場合でも廃車買取業者の場合は引き取ってくれる場合もありますので、廃車にするよりも0円でも良いので、消化器を撒かれてしまった車に査定がつかない場合は、そちらでの引取廃車を検討するのがお勧めですね。

窃盗団は自分たちの証拠や指紋を消すためだけに、他人の車を盗んで消化器を平然とばら撒き、二度と回復不能なくらいの状態で人気のない場所に捨て去るといった非道な行為をするわけですが、所有者の管理方法次第では車の盗難を防ぐことが出来ます。

盗難率が高い車は車両保険の等級も9等級になっているか、契約不可能な条件で設定されていることも多いのですが、盗難された場合に車両保険に加入していれば、消化器がばら撒かれても保険会社に譲渡して保険金を受け取れますので、必ず加入しましょう。

盗難被害にあった車は仮に発見して見つけても、精神的に辛い人も少なくなくて、消化器をばらまかれていたり、パーツを剥ぎ取られてボコボコになっていたりしていなくても、見ているだけで鬱になりそうな場合は一括査定で高く売却して買い替えましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme