解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

クリフォードを取り付けた車も車上荒らしや盗難される?

検索データを解析していると、有名なクリフォードなどのカーセキュリティーを取り付けた車は車上荒らしや盗難被害に遭遇しないの?って疑問を持っている人が多いようなので、カーセキュリティーが気になる人向けのそちらの疑問について答えます。

結論を先にいえば、私自身も車にカーセキュリティーをプロショップにて取り付けていますが、クリフォードを独自の技術でカスタマイズした取り付けでなくて、メーカーの指示通りにプロショップに組んで頂いただけですが一度も被害に遭遇していません。

また、私の友人で自宅マンションの駐車場に車を保管していた際に、朝起きてみたら車がブロックの上に置かれていてタイヤとアルミをすべて盗まれてから同じカーセキュリティーをつけた人は、その後は一度も車上荒らしや盗難被害に遭遇していません。

 

 

クリフォードを取り付けた車も車上荒らしや盗難される?

 

これまで私を含めてクリフォードやその他のカーセキュリティーを車に正しく取りるけている人で、車上荒らしや盗難被害に遭遇した人は一人もいませんが、カーセキュリティーを取り付けていない人は車上荒らしや盗難被害に遭遇した人がいらっしゃいます。

車上荒らしや盗難対策として考えた場合ですが、クリフォードなどのカーセキュリティーは大変効果的であり、費用も普通に取り付ける場合は部品代も合わせて5万円から10万円前後ですから、窓ガラスやドアを破壊された修理代よりも費用対効果は高いです。

クリフォードを取り付けると100%車上荒らしの被害や盗難被害を防げる保証はありませんし、それについては自宅ガレージに保管していても窃盗団にランドクルーザーを盗まれてしまった人もいますけど、付けていないよりは全然防犯効果は高いといえます。

スポンサードリンク




 

 

クリフォードの取り付けをするメリットは大変高いといえます。

 

クリフォードなどのカーセキュリティーを取り付けて走行距離が20万キロ、30万キロに達成している人もいますけど、誰一人として車上荒らしの被害に遭遇しておらず、車そのものの窃盗被害に遭遇した人もいませんので、効果は大変高いと言えますね。

最初に取り付けをする際には本体が20000円から10万円以上もするクリフォードですし、当然ですがプロショップに依頼をすると取付工賃がかかりますし、私も自分で車に取り付けた事がありますが、一般の車の素人が取り付け出来るパーツではありません。

その為、初期投資が結構かかりますから、こんな運転にも関係ないセキュリティーにお金を使うのはもったいないと感じる人も多いかもしれませんが、車のアルミホイールを盗まれたり窓ガラスを割られて、オーディオ等を盗まれた場合の損害を考えましょう。

 

 

クリフォードの取り付けは信頼できるプロショップに依頼をする理由。

 

車にクリフォードを取り付けたことのある人ならご存知だと思いますが、車のメインハーネス等の配線に割り込みを行い、電源を取得したりハザードなどを点灯させたり、キーロックなどを集中管理したりしますので、メインハーネスの加工が必要です。

これが腕が良いプロショップの場合は、メインハーネスに傷をつけないと取り付けができないことを詳しく説明してくれて、それを回避する方法なども詳しく説明してくれるのですが、そのような説明などを全くしない状態で取り付けるショップもいます。

メインハーネスは車の大規模な修理をする場合を除き、普通は触ることがないパーツですから車を売却する場合にクリフォードを取り外した跡の配線処理が査定に影響することはないと思いますが、一括査定等で車を高く売る際には配線も綺麗な方が良いです。

クリフォードを取り付けて盗難未遂被害にあった人はいるんですけど、プロの窃盗団がサイレンを解除しようとして車のボンネットやドアなどを破壊していましたが、プロの犯罪者が途中で諦めて退散してしまったくらいの効果もあるので、安心感は高いです。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme