解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

エンジンのオーバーホールを依頼したら部品が盗まれた?

車を所有していて、特にスポーツカーを所有している人に多いんですけど、年式が5年落ち、10年落ちになってきて、走行距離が10万キロ、15万キロくらいになってくると、そろそろエンジンのオーバーホールをしてリフレッシュを検討する人が多いです。

スポーツカーの場合は、新車で購入した車であっても、性能を向上させるためにプロの専門ショップに依頼をしてレース仕様のエンジンにフルオーバーホールをすることもありますけど、多くの人はそこ迄は行わず、普通に調子がよいエンジンにしたいのです。

それで、ある程度の状況になると、エンジンをオーバーホールしてくれる専門ショップを探して、依頼をしてエンジンをオーバーホールすることになるのですが、そこで、エンジンをオーバーホールを依頼すると部品を盗まれるとかって都市伝説がある訳です。

 

 

エンジンのオーバーホールを依頼したら部品が盗まれた?

 

エンジンをオーバーホールして部品が盗まれる?、そんなことをしたらエンジンが使えなくなるのでは?と思う人もいるかもしれませんけど、この場合のエンジンの部品が盗まれると言うのは、ちょっと事情が異なっており、普通の人では分からない話です。

具体的にはエンジンオーバーホールの際には車一式をプロショップに持ち込むのが普通で、そこでエンジンを下ろしてオーバーホールを行うわけですが、オーバーホールをする際に、アタリエンジンであるかどうかが分かりますので、そこで問題が発生します。

問題というのは、アタリエンジンのパーツはオーバーホールをしてもそのまま洗浄をすれば利用できますから、精度が高くてバランスが整っているアタリエンジンのパーツを抜き取って、他のハズレエンジンのパーツに差し替えて組み直すと言った手口です。

スポンサードリンク




 

 

エンジンのオーバーホールは信頼できるプロショップに依頼が基本。

 

通常、エンジンの精度については一般の人が運転をしても分からない事が多く、アタリエンジンを持っている人にとっては、その車のエンジンはそれが当たり前なので別に特別なエンジンであることには気が付かないのですが、プロが見ればすぐに分かります。

そこで、オーバーホールをしている際に、明らかにこれはアタリエンジンだと判明した場合、一部のプロショップではパーツを盗んで他のパーツと差し替えるって噂が出てくるわけで、これって業界ではやっているショップが有るのでは?と話に出てきます。

実際に有名なエンジンに強いプロショップの社長さんと話をしていた際に、あのショップに依頼をしたら部品が盗まれるって噂話が出てきていましたので、業界の人なら少なからず知っているのかもしれませんが、依頼者側が気が付かない事が多いわけですね。

 

 

エンジンのオーバーホールは大変高い技術が必要になります。

 

エンジンのオーバーホールについては、車のメンテンスの中でも最も高い技術が必要になりますし、VPro等のフルコンの設定も含めると正しいエンジンが組めるプロショップって相当限定されてくるのでは?って感じですから、依頼する時は本当に選びます。

プロショップでも親切で信頼ができるところであれば、アタリエンジンであれば、このエンジンは凄いアタリエンジンですよって、説明してくれますし、何が凄いのか?、どうすれば良いのか?、それらも説明してくれて写真やデーターなども渡してくれます。

プロショップが全てエンジンのアタリ部品を盗んでいるとか交換しているって訳ではありませんが、本当にメーカー純正のアタリエンジンを搭載している車の場合、オーバーホール時に明らかに異なる事がプロにはわかりますから、信頼って本当に大事です。

エンジンのオーバーホールを依頼する際には、信頼できるショップを選びましょう。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme