解決カーライフ

車のお悩み解決マニュアル

セルスターの充電器が充電できない?故障と思った場合の対策

最近では、Amazonで簡単にセルスターの充電器が購入できるようになったので、オートバックス等よりも価格も安いですから、購入している人も多いと思いますが、久々に車のエンジンを掛けた際にエンジンが掛からないのでバッテリーの充電を行った・・。

しかし、セルスターの充電器を取り付けても全く充電が始まらず、うんともすんとも言わないので、セルスターの充電器の説明書を見ると充電ができない場合はヒューズが破損している可能性があると書かれているので付属のヒューズの交換を試すはずです。

実際、私も久々に車のエンジンをかけようと思ったら、全然可動しないのでバッテリーを取り外して室内でセルスターの充電器で充電をしようとしたのですが、全く反応がなく充電ができないことから、交換用のヒューズに取り替えてみたのですが駄目でした。

 

 

セルスターの充電器が充電できない?故障と思った場合の対策。

 

説明書には充電ができない場合は、ヒューズが飛んでいるか、バッテリーの容量が一定水準以下になっており、その場合は充電が出来ませんと注意書きが書かれていますので、バッテリーは新品で購入してから1年くらいだったので、多分ヒューズかな?

そう思って、直ぐにセルスターの充電器のヒューズを交換してみたのですが、全く充電が出来ませんから、これはセルスターの充電器の本体が故障しているのか?と思ったんですが、こちらもAmazonで新品購入して一度しか使っておらず、どうかな?です。

そこで、充電出来ないバッテリーをよく確認してみると、思いっきり膨らんだり凹んだりして偏見してしまっているので、ああ、これはバッテリーを長期間使わなかったのでバッテリー自体が壊れてしまって充電が出来なくなっているのだな?と分かりました。

スポンサードリンク




 

 

セルスターの充電器の故障以外にバッテリーの故障を疑う。

 

セルスターの充電器の評価などを見てみると、直ぐに壊れるって批判している人もいるのですが、私の経験上、セルスターの充電器自体それほど簡単に壊れるような複雑な構造をしているとは思えないので、バッテリー自体の故障を疑ったほうが良いかも・・。

ヒューズも目視で確認したところ、切れていませんでしたから、これだったら予備のヒューズに交換しても意味がないのは当然ですし、まさかの新品で購入して殆ど走行していないバッテリーが変形しているとは思わなかったので、車は使わないと駄目ですね。

長期間に渡って車を使っていない状態で、バッテリーを車に接続した状態にしておくと、短期間でもバッテリーの状態が悪化してしまうことも多く、密閉タイプの専用バッテリーだったのが原因なのかもしれませんが、バッテリー自体の破損って落ちです。

 

 

セルスターの充電器は購入しても年に1回使うかどうか?

 

セルスターの充電器なんですけど、実際に車のバッテリーが上がった際に、取り急ぎAmazonで購入する人も多いかと思いますけど、購入して使用しても、その後は殆使用すること無く、倉庫にしまってしまうことも多いので、正直必要性があるかどうか?

また、バッテリーを車検の度に交換しているような場合、セルスターの充電器が必要になることはなくて、JAFとかソニー損保に連絡をすれば、ブースター接続でエンジン始動をしてくれますから、実際に車用の充電器が必要なるって事は殆どありません。

車検時に点検をしたり交換をしたりしていて普段から車を定期的に使っていれば、バッテリーが始動不可能になることもありませんから、セルスターの充電器を買う前に、馴染みの車屋さんに相談をするか、JAFやソニー損保に相談をしたほうが良さそうです。

古いバッテリーなら別かもしれませんが、新品で購入して1万キロも走行していないバッテリーの場合、まさかバッテリーが壊れているとは思わず、壊れてもいないセルスターの充電器がおかしいってイライラしてしまいかねませんので覚えておくと便利です。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク





解決カーライフ © 2017 Frontier Theme