車のフルブッシュ交換の費用が高額になる理由

新車や5年以内の中古車であれば、全く出てこないのですが、それ以上、登録して10年以上の古い車になってくるとブッシュを交換して方が良いのかな?、と感じる人が多いんですけど、プロショップの社長さんいわく、ブッシュ交換は普通はいらないとの事。

その理由はゴムは長期間に渡ると硬化してくるので、乗り心地は強化ブッシュのように純正新品のゴムよりも固くなっているのですが、エンジンマウントとは異なり、亀裂が入って破損するパーツでもないですから、費用対効果を考えるとメリットがないです。

まあ、新車と同様の柔らかい乗り心地にしたいのなら、費用をかけてフルブッシュ交換をするのは有りなんですけど、フルブッシュ交換の費用はかなり割高になってしまいますので、その費用対効果を期待するのなら他の部分にお金を使ったほうが良いのです。

 

 

車のフルブッシュ交換の費用が高額になる理由。

 

車のフルブッシュ交換をする場合、交換パーツを見れば、普通の国産車なら数万円前後で全てのパーツが揃いますので、簡単に交換できるような印象があるかもしれませんし、ゴムを交換するだけだから、工賃も安いのでは?と考えてしまうのも当然です。

しかし、フルブッシュ交換をする場合は、足回りやアーム類を取り外し、硬化しているゴムをアーム類から引き出して新品に交換する作業をしないといけないのですが、これが相当大変で手間暇がかかりますし、専用の工具類も必要なので工賃が高くなります。

実際にプロブッシュの社長さんがフルブッシュ交換をしている現場を見たことがあるんですけど、これで工賃10万円から20万円なら安いのでは?と感じるくらいの大変な作業でしたし、単に入れ替えるのではなく、プロの技も必要になるので納得出来ました。

 

 

フルブッシュ交換と四輪アライメントはセット。

 

フルブッシュ交換をする際に忘れてはならないのが、4輪アライメントの設定で、これも車種によって料金が異なりますが、普通の国産車でも数万円は必要な整備になりますので、フルブッシュ交換をする際にはこれの予算も事前に入れておく必要があります。

スポンサードリンク




4輪アライメントを取らなくても、別にフルブッシュ交換をした感覚は感じるかもしれませんし、しないことにより車が破損することはありませんが、4輪アライメントを取らない状態で車を運転しているとタイヤに良くなく、まっすぐ走らなくなります。

国産車でブッシュ交換のパーツ類が数万円位で、普通なら5万円もあれば全てのパーツを購入することが出来ますが、工賃が10万円から20万円位になり、これは車種によって工賃が大きく変わる部分なので、その都度プロショップに見積もりを取ります。

 

 

フルブッシュ交換を勧めるショップは見たことがない?

 

今から10年以上前のスポーツカーの雑誌や専門誌では、やたら10万キロ走行したスポーツカーはフルブッシュ交換をすれば、新車のようなのり心地になると記事で特集をしていたりして煽っていましたが、あれらは全て宣伝記事なので正直意味が無いです。

新車の乗り心地にする場合、フルブッシュ交換だけではなく、サスペンションも全て新品に交換しないと意味がありませんし、更にはタイヤも新品に交換しないと新車と同等の乗り心地にはなりませんから、これをすべてやると一体いくら位の費用費が必要?

また、ゴムが硬化すると自動的に強化ブッシュに交換をしたのと同じ状態になっており、特に破損等でトラブルになっているわけでもなく、フルブッシュ交換のメンテ費用で10万円から20万円以上も出費をするのはもったいないと、社長は話していました。

もちろん、新車同様の乗り心地にしてほしいとの依頼があれば、フルブッシュ交換もやるんですけど、その際には費用対効果についての説明を必ずしていますし、過度な期待を持ち落胆をするよりかは、大切なお金は他のことに使ってはどうかなども提案です。

フルブッシュ交換をするくらいなら、車ごと売却をして新しい車を購入したほうが良いって状況になることもありますので、新車の乗り心地が良いのであれば、中古車を一括査定などで売却してから、新車を購入したほうが本当の意味で新車に乗れますね。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク