車をMTからATに変更する費用の相場は10万円?

定期的に相談されるんですけど、車のミッションをMTからATに変更したい、その逆でATからMTに変更したいけど、費用は10万円位で出来ますか?って話なんですが、先ずそんな予算ではミッション載せ替えは出来ませんので予算は100万円は見ておきます。

その理由としては、マフラーの交換とか、エキマニの交換のように所定の工数で見積もりが出せる類の作業ではなく、ミッションの載せ替えというのは、所謂ワンオフに相当する車の整備、改造に該当しますので、常に個別対応での見積もりになるからです。

ですから、もし、何処かの車関係の雑誌でミッション載せ替えは予算10万円とか、そんなフザケた記事があるのであれば、まあ、その雑誌自体が広告記事しかない意味がないものであると認識しておけば良いくらいで、実際には10万円では絶対に無理です。

 

 

車をMTからATに変更する費用の相場は10万円?

 

実際に周囲に車のミッションの載せ替えをやった人がいますが、予算は100万円が最低ラインになりますし、よほどの理由がない限り、ミッションの載せ替えをするよりも、その車を売却して新しく買い直したほうがコスト的にもオトクになることが多いです。

何故?車のミッションの載せ替えには多額の費用がかかるのか?、単にミッションを取り替えるだけでしょう?って考え方の人もいるんですけど、実際にはそんなに単純な作業ではなく配線からCPU迄、相当な影響がある作業なので大規模な作業になります。

また、その車を手放す場合、ミッション載せ替えをやっている車は相当な改造を施している車扱いになり、価格がつかなくなることも多く、買い手がつかない状態になることも多いので、中古車として売却を検討しているなら絶対にお勧めしない改造です。

スポンサードリンク




 

 

実際にミッションの載せ替えを行った友人と理由。

 

実際に私の友人が、スポーツカーのミッションをMTからATに載せ替えましたが、その理由は交通事故で怪我をしてしまい、体が不自由になってしまったからで、クラッチ操作が必須のMTのスポーツカーを運転することができなくなってしまったからです。

それで、車椅子の生活になってしまっても、スポーツカーの運転はしたいとのことで、MTからATに載せ替えを行ったんですが、ATでMT並みのレスポンスや性能を発揮させるのは大変で、とにかくお金が必要になりますが、友人はお金については余裕でした。

ですから、普通はミッションの載せ替えというのは、あまりお勧めが出来ない改造であり、中古車として売却をしないこと、改造やその後のメンテなどにお金が沢山必要になっても問題がない経済力があることが前提で、予算ギリギリだと確実に破綻します。

 

 

ミッションの載せ替えをする位なら車の買い替え。

 

ミッションの載せ替えは時間がかかりますし、お金もかかる改造になりますので、車のミッションの載せ替えをするくらいなら、一旦、一括査定サイトを使っても、近くのディーラーや中古車販売店でも良いので、車を売却してから買い替えた方がお得です。

一生手放す気がない、車を売却することになっても二束三文で廃車にしても良い、更にはお金が有り余っているので、金銭的な心配は不要な場合、技術的に信頼できるプロショップと付き合いがあるのであれば、ミッションの載せ替えを依頼するのもありです。

私がいつもお世話になっているプロショップの社長さんも、車のミッションの載せ替え、ハンドルの左右載せ替えは、相当な費用が必要になるので、依頼されたらもちろん対応するけど、それ以前に車の買い替えをお勧めするよっていつも話していますね。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク