足回りのリフレッシュ費用の相場はナンボ万円?

車の足回りのリフレッシュをしたい場合、そのリフレッシュ費用がいくらになるのか?気になる人が結構いるようですが、正直この場合の見積もり工賃については、現在の車の車種、仕様、リフレッシュの内容によって全く異なりますので、雛形はありません。

よって、個別に車両を持ち込み、リフレッシュ内容を自動車整備工場やプロショップに伝えてリフレッシュをすることになるんですが、一番安く仕上げたい場合、リフレッシュするなら、TEIN等の比較的価格が安い車高調を新品で購入した方が安くなります。

実は、足回りの重要なパーツであるサスペンションのリフレッシュは結構納期、コストが掛かることが多く、それだったら、現在は新品が安い価格で入手しやすくなったTEIN等の社外車高調に交換をして、古くなったサスペンションは処分した方が無難。

 

 

足回りのリフレッシュ費用の相場はナンボ万円?

 

リフレッシュという言葉が曖昧なので、相場については回答しようがないってのが答えになるんですが、純正品をリフレッシュする人は特にスポーツカーでは殆どいないと思いますし、オーリンズ等の高額なサスペンションの場合、オーバーホールもありです。

この辺り、サスペンションのオーバーホールについては、殆どの整備工場でも、社外への外注依頼になるんですが、価格が大きく異なることもあり、一概にいくらが相場とも言えないこともあり、車種によっても、ショップによっても価格差が大きいのです。

結論としては、足回りのリフレッシュの予算が知りたければ、信頼できる自動車整備工場やプロショップに相談するのが一番で、一度車ごと持ち込んで、現状の説明や診断をするとか、プロに予算と仕様を相談して、それが実現可能かを確認するのがベスト。

スポンサードリンク




 

 

自動車整備工場で下回りの確認をすれば良い?

 

自動車整備工場やプロショップに車を持ち込めば、その場でリフトであげて、サスペンションやブレーキなどの足回りの確認、診断をしてくれたりもしますので、そこでオイル漏れが発覚したり、アームが歪んでいるとか、プロならではの意見が聞けます。

最終的には足回りのリフレッシュをする場合、4輪アライメントも行うのが基本ですし、これは2万円から5万円位の予算が追加で必要になりますので、足回りのリフレッシュについては、予算は10万円以下ってのはかなり難しく、30万円以下コース??

オーバーホールをするにしてもサスペンションの取り外し、診断、取り付け工賃は別見積もりになりますし、4輪アライメントの費用もかかる訳ですから、一般的な国産スポーツカーの場合、足回りのリフレッシュは20万円前後を最低ラインにしておきます。

 

 

以前足回りのリフレッシュをした際には20万円位?

 

今はなき、埼玉県のコクピット外環って大きな自動車整備工場があったんですが、ここには最新の4輪アライメントがあったので、行きつけのプロショップもここを外注先にしていたこともあり、足回りのリフレッシュの整備依頼をしたことがありました。

その時の予算が、大体20万円前後だったと思いますが、純正のサスペンションは処分をして、その処分費用がかかりましたけど、TEINのサスペンションを安く販売してもらい、強化マウントは持ち込みで対応して頂いたので、トータルで20万円以内です。

ちなみに4輪アライメントは3万円位かかったりしますが、これをやっておかないとサスペンションを新品の車高調に取り替えた場合、必ずしないといけない整備のひとつなので、お金をケチって、4輪アライメントをやらない整備はお勧め出来ません。

4輪アライメントをしなくても車の運転はできますが、まっすぐ走らないとか、せっかくリフレッシュした足回りの性能の確認が出来ませんし、タイヤも偏摩耗することになり、結局、リフレッシュした意味が失われかねないので、ここはケチるのはNGです。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク