本当にブームなの?車の個人全塗装はやめた方が良い理由?

先日、ネットを徘徊していると、車の個人全塗装が流行っているみたいな記事を見たような記憶があります。以前から、個人で車の全塗装をするって記事を車の専門雑誌で何度も見てきましたが、あれはヤラセも結構あるので、普通の人はお勧め出来ません。

知り合いとかでもチューニングショップを経営している人もいて、専門雑誌に何度も掲載されているプロショップの社長もいますけど、雑誌とか企画されている記事の内容の信ぴょう性については、?って物が多く、宣伝記事ってのも普通にありますからね。

個人で市販のスプレーを使った車の全塗装を絶対にお勧めしない理由はとても簡単で、単純にキレイに塗装などは出来ませんし、一度、全塗装してしまうと事故車扱いになってしまい、仕上がりに不満があり、専門店に持ち込んだ場合、高額な板金費用が必要。

 

 

本当にブームなの?車の個人全塗装はやめた方が良い理由?

 

案外知らない人が多いのが、車は全塗装をすると事故車扱いになってしまうという事実ですね。これから廃車にする予定の車なら別でしょうけど、将来的に売却する予定がある車の場合、全塗装してはいけないのは常識的な話なので、まずはこの点からですね。

更にネットとか雑誌で、個人で全塗装をしたって車は綺麗に塗装出来ているように見えますが、普通にその辺で市販のスプレーで塗装をした場合、専用ブースを持っている板金工場で全塗装した車のように、全体が綺麗な仕上がりになることはありません。

1000万円以上の費用を使って専用ブースを持っている板金工場では、それが必要だからお金を沢山使って設備投資している訳で、青空塗装で素人がスプレーで塗装をして綺麗に仕上がることはありえないので、まあ、ヤラセの可能性を真っ先に疑います。

スポンサードリンク




 

 

素人がスプレーで全塗装をした場合は費用が高くなる?

 

車の全塗装をする場合、現在の塗装を全て落としてから下地を作って、プロの板金工場の独自の工程で塗装を進めていきます。なので、車をぶつけてしまった場合等、一部のみをぼかして塗装する部分塗装とは違い、既存の塗装を全て落としていきます。

この際に、素人が下手な全塗装をしてしまうと、塗装を落とす作業の工数が増えてしまうことがあり、余計に工数がかかってしまうことがあります。板金工場とかプロの車屋さんは、1時間で決められた工数で予算を請求するので、高くなる事がよくあります。

なので、個人で市販のスプレー使って車の全塗装をした場合でも、板金工場によっては、通常の全塗装とそれほど見積もりが変わらないこともあるので、絶対的ではありませんけど、通常よりも予算が必要になる恐れがあることを理解しておきましょう。

 

 

ネットや雑誌の記事は話半分でプロの相談がお勧め。

 

20年ほど前は、国産のチューニングカーが大ブームになっていて、プロショップがタケノコのように出てきて、私の知り合いのチューニングショップも最高の利益を出していた時期がありますが、この頃から既に企業案件の広告記事が沢山出ていました。

雑誌を買った読者から見れば、純粋なチューニングカーの記事のように見えるのですが、実はスポンサー企業がお金を出して記事を書かせていて、記事の内容を見れば、純正のパーツはダサいから、このメーカーのエアロがお勧め等の誘導記事が多いですね。

そういった雑誌は、インターネットの普及とともに消えていきましたが、今ではネットの記事でも企業案件としか思えない記事や動画が出回っており、まあ、事実と異なる内容であることも多いので、気になったらプロの専門店に相談をするのがお勧めです。

プロの専門店はチューニングショップであっても、プロの板金工場とつながっていて、今回のような個人の市販スプレーを使った全塗装が流行っている?って記事を見れば、おかしいのでは?とか、その詳細について詳しく説明してくれるので本当に安心です。


カーセンサー.net簡単ネット査定





【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



スポンサードリンク